8月度例会 風会議

去る8月27日、敦賀YEG8月度例会として
「8月度例会 風会議」を開催いたしました。

主催運営は敦賀YEG、まちづくり提言委員会でありますが
敦賀青年会議所
特定非営利活動法人THAP(タップ
敦賀市役所
敦賀商工会議所
の皆様にもお越しいただき、ご意見を頂戴いたしました。

この「風会議」という名称は、YEGの全国的な名称なんですが
国や地域を良くしようという公務員の皆様と
地域活性について活動する我々YEGとが会して
様々な議題で情報・意見交換をする場をそのように呼びます。

意見交換から出てきた話題を醸成させて「風」を起こそう!ということですね。

さて、市内諸団体も併せてこのような会をYEGが主体となり開催するのは
私の記憶(YEG歴、10年選手なんですが)では、過去にはなく
今年度の活動総括として、提言活動をいたしますので

各種イベントでのリサーチ
風会議での情報交換

を経て、まとめていくことになります。

今回のテーマは4年後の北陸新幹線延伸に伴う「観光」を議題と
させていただき、港都つるが㈱より講師として阿部先生から
講義をいただき、そののちにディスカッションとなりました。

出てきたご意見については…
委員会からの取りまとめを待つとして(笑)

面白いのは、やはりみなさん普段は面白おかしく話してるけど
いろいろと、真面目に思うことたくさん持ってんじゃん、という(笑)

普段、このようになかなか表現することはないので、
堰を切ったようにドバーッとご意見が出てきてまして、
さすが青年経済人だな、と感じました。(褒めてます)


いや~…この事業、やってよかったな~…と自画自賛。

後日、新聞・地元ケーブルテレビにて報道もしていただきました。

ま、撮影用に真剣に話している「フリ」なんですけどね…(笑

なにせ、ご参加いただいた皆様、報道各社の皆様、ありがとうございました。

皆様のご意見を反映して、しっかりと提言活動に向けて頑張ります!

日本YEG会長訪問 in 敦賀

8月21日(水)敦賀商工会館にて、日本YEG 田中会長をお招きして
懇談会を開催いたしました。
この事業は、日本YEGネットワーク委員会が主催となりますが
今年度、田中会長の方針で「挙手制」で単会が招致する形になるため…

友好YEGの各務原さんから排出された日本の会長さんですから
親近感もありますし、お聞きしたいことも沢山あるので…

そりゃ、手を挙げるよね、と(笑)

とはいえ、このように招致をすると、会長に随行する形で
副会長・専務といった執行部の皆様、ネットワーク委員会の皆様
全国各地からこの福井県までお越しになるご足労も考慮し
福井YEGさんも招致されるということで、同日にしましょう、と。
さらに県連会長のいる、武生さんで懇親会をやりましょう、と。
さらにブロック大会の大野さんもPRに来られるとのことで…

もはや、いろいろブッコミ過ぎて県連事業みたいになりましたが(笑)


有定県連会長曰く「熱い福井県連」ですのでご容赦を…

さて、懇談会の内容ですが、日本YEGというのは全国組織ですので
日本各地の単会の取り組み事例などが集積されるため
我々が今やろうとしていること、悩んでいること、などについて
事例紹介も含めて的確にアドバイスを頂けるというのが
懇談をする最大のメリットだといえます。

我々は、今年度初めて「提言活動」に取り組むため、右も左もわからない状態で進めていましたが、成功事例、失敗事例も含めて有意義なお話を伺うことが出来ました。

メンバーにとっても、刺激になる話だったのではないかと思います。
出向者の皆さん、本当にありがとうございました。

さて、このあと、場所を武生にうつし…

懇親会となりましたが、福井・敦賀・武生のメンバーだけでなく
全国大会開催地の鯖江のメンバー、そしてPR活動もいよいよ最後となる
大野のみなさんも乱入して、なにがなんだかよくわからないけど(笑)
とても盛り上がりました。

混沌、とはこのことだな…

武生の坂下会長曰く「距離を縮める」懇親会になりました。

今日のオマケ写真は無いのですが…
鯖江の西村会長の「二次会で寝落ちしてたとこ」を
撮り損ねたのが悔まれます…くそぅ…

敦賀港カッターレース交流会

7月14日、敦賀の夏の名物イベント「敦賀港カッターレース」が開催されました。実は、我々敦賀YEG、24年の歴史を誇るこのイベント参加皆勤賞でありまして、カッターの季節=夏本番。というDNAに刷り込みがされております

そして例年、このカッターレースで遊びに来てくれていた、滋賀県の八日市YEGさんが…なんと、今年は「参加者」として1艇登録されまして…ガチでやってやる、と意気込んでお越しになられましたので(笑)

その交流会も併せて、本気の2艇で参加させていただきました。
カッターレースの概要についてはこちら(Facebookページです)
https://www.facebook.com/tsurugacutter/

さて…
お越しになられた八日市メンバー…

実は先週も「公式練習」ということでお越しになって、
少し体験していただきましたところ…

「本気でシンドイやん」

と、かなり憂鬱な気持ちになって帰られまして(笑)

本番前、とても緊張されていましたけれども…

乗る前になったら、もはや吹っ切れてヤル気です(笑)

このカッターレースのボートは6人の漕ぎ手と操舵をする2名とで、合計8名で1艇となります。見た目は軽々やっているように見えますが…実際は、オールが結構重たいので…(コツを掴むとわりとスンナリ漕ぐことが出来るのですけど)身体の使い方やチームの息が合わないと、4分弱の強烈なエクササイズみたいなことになります。なので、ポイントは「いかにチームの息をそろえるか」になります。

そして、やり切った敦賀YEGと八日市YEGチームですが。
結果は公式ページをご覧になっていただくとして…

なにがって…普段の運動不足を実感する…

やはり、普段からちょっとは身体を動かさないとイカンですね。
(とかいって、1年経過するんですけど)

さらに、このカッターレースの良いところは、市内の「街づくり」に関わる方、事業所や、趣味のチームなど、様々な方面の方が参加されていますので、ご挨拶程度ではありますが、いろんな交流が持てるところです。「あそこのチームには負けたらあかん」等々…ライバル関係もありつつ(笑)無事に終えることが出来ました。
運営に携わった皆様、今年も楽しい運営ありがとうございました。

そして、八日市YEGの皆様…

これに懲りず(笑)またチャレンジしていただけたら、と…
ありがとうございました。