2020年度 竹野会長 挨拶

2020年度(令和2年度) 敦賀商工会議所青年部事業計画(案)

2020年度 敦賀商工会議所青年部

会長 竹野耕平

令和2年度敦賀YEGスローガン

「 稽 古 照 今 」  

 本年度、敦賀商工会議所青年部会長にご信任頂きました、竹野耕平と申します。至らぬ点もございますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 我々敦賀YEGは、先輩諸兄の情熱とご尽力、関係各所、市民の皆様のご理解を頂き今があります。

 まずは、感謝の気持ちを持って仲間と共に事業に取り組んでいきましょう。

 

「古(いにしへ)を稽(かむが)へて、今(いま)に照(て)らす」
 日本最古の物語『古事記』の序文の中にある言葉です。過去の出来事や先人の教えから学び、現在の事象に照らし合わせて教訓を活かすことを意味します。

 昨年は「平成」から「令和」となり、敦賀YEGも創立40周年という節目を迎え、まさに新時代の幕開けとも云える年度でありました。本年は、夏に東京オリンピック・パラリンピックが開催され、敦賀YEGにおいても年度末の3月に第40回全国大会「しあわせ福井さばえ大会」が開催されます。そのような中で、いま一度YEG活動の原点を見つめる一年としたいと考えます。

 私たちが地域を支える青年経済人として、また地域の先導者として活躍していくために、本年は次のことに取り組んでまいります。

  先ず、メンバー各々のスキルアップを目指します。そのためには、メンバー同士が真剣に話し合えて、お互いに切磋琢磨できる環境を作るとともに、各々の資質向上を図るための例会や勉強会を実施します。

 

 そして、地域との連携を深めていくことで、地域と共に組織を成長させていきたいと思います。あと3年後には、北陸新幹線の敦賀延伸開業が控えています。私たち敦賀YEGは、これまでに地域の活性化を目指して「氣比神宮の杜フェスタ」をはじめ様々な事業を行ってきました。これらの事業に携わることは、私たちに様々な学びや経験を与えてくれました。その実体験こそが、私たちの大切な資産であり、私たちの組織を魅力あるものにする根幹であると考えます。

 YEG活動の目的は様々ありますが、青年経済人としての資質向上と会員相互の交流を通じて、自企業の発展と豊かな地域経済社会を築くことであると考えます。そしてYEG活動を通じてメンバー一人ひとりが自己研鑚に繋げられることを願っております。

令和2年度の活動方針

① 次代を担う青年経済人として、資質向上を目指す
② 自企業の発展・地域社会の発展を目指す
③ 会員相互の交流を深め、有益な情報交換を積極的に行う
④ YEG活動を通じて自己研鑽や企業経営に生かせる実践的知識を育む
⑤ 第40回全国大会「しあわせ福井さばえ大会」への積極的な参画によって、多くの学びと気付きを得ることにより、自分自身ひいては今後のYEG活動の更なる高みを目指す