8月度例会 風会議

去る8月27日、敦賀YEG8月度例会として
「8月度例会 風会議」を開催いたしました。

主催運営は敦賀YEG、まちづくり提言委員会でありますが
敦賀青年会議所
特定非営利活動法人THAP(タップ
敦賀市役所
敦賀商工会議所
の皆様にもお越しいただき、ご意見を頂戴いたしました。

この「風会議」という名称は、YEGの全国的な名称なんですが
国や地域を良くしようという公務員の皆様と
地域活性について活動する我々YEGとが会して
様々な議題で情報・意見交換をする場をそのように呼びます。

意見交換から出てきた話題を醸成させて「風」を起こそう!ということですね。

さて、市内諸団体も併せてこのような会をYEGが主体となり開催するのは
私の記憶(YEG歴、10年選手なんですが)では、過去にはなく
今年度の活動総括として、提言活動をいたしますので

各種イベントでのリサーチ
風会議での情報交換

を経て、まとめていくことになります。

今回のテーマは4年後の北陸新幹線延伸に伴う「観光」を議題と
させていただき、港都つるが㈱より講師として阿部先生から
講義をいただき、そののちにディスカッションとなりました。

出てきたご意見については…
委員会からの取りまとめを待つとして(笑)

面白いのは、やはりみなさん普段は面白おかしく話してるけど
いろいろと、真面目に思うことたくさん持ってんじゃん、という(笑)

普段、このようになかなか表現することはないので、
堰を切ったようにドバーッとご意見が出てきてまして、
さすが青年経済人だな、と感じました。(褒めてます)


いや~…この事業、やってよかったな~…と自画自賛。

後日、新聞・地元ケーブルテレビにて報道もしていただきました。

ま、撮影用に真剣に話している「フリ」なんですけどね…(笑

なにせ、ご参加いただいた皆様、報道各社の皆様、ありがとうございました。

皆様のご意見を反映して、しっかりと提言活動に向けて頑張ります!

5月度副会長例会

昨日、5月度例会を開催いたしました。

5月度は「副会長例会」ということで、今年度の委員会運営について
各委員長からのプレゼンと、YEGで使用するクラウドツール「エンジェルタッチ」解説との二部構成でした。

新入会員の方が4名いらっしゃいましたので、オリエンテーションとしての役割も担っている例会となりました。

さて…今回、プレゼンをしていただいたメンバーは下記の写真のとおり…

今年度の委員長のみなさまです(まちづくり提言委員会は高木副委員長)

中段両脇の山形副会長(左)・竹野副会長(右)も含め、このメンバーが
今年度の敦賀YEGの事業のハンドルを握ります。
どうぞよろしくお願いいたします。

今年度は、各委員会の役割を明確にしており、年間の事業を通じてテーマを持って取り組んでいただくことになります。

また従来は「縦割り」に近かった委員会事業についても、複数委員会で運営し、事業後の効果や課題などを他の委員会に引継ぎ、反映させるよう、横軸・縦軸で連携していきます。

が!これがなかなか難しい(笑)

ただ、大きな大会や、新幹線の延伸などを控えていることもありますので、この縦横の連携に慣れていくと、今後の事業運営でさらに大きな渦を作れるのではないかな…と考えており、敦賀YEGの将来は、今年度の委員長の皆さんのチームワークにかかっているといっても過言ではありません。

普段からざっくばらんに罵り合ってますので
ホントに仲が良いのかどうかは不明ですが…(汗

会長 大島

禅体験を通じて『和』の心を学ぼう!

清く美しい委員会 委員長 谷川清澄
事業名:10月度例会
開催年月日:平成30年10月22日(月)
開催時間:19時30分~21時00分
開催場所:曙町 永賞寺
テーマ:禅体験を通じて『和』の心を学ぼう!

事業の目的

自分を見つめ直し、清らかな感覚を共有する。精神を鍛え強い心を持つ。
国際社会の波は敦賀にも確実に訪れています。国際的な教養を高めることも必要ですが、一度原点に還って日本人としてのあるべき姿を見つめ直し、共有できる場にしたいと思います。

タイムスケジュール
19:30~ 集合・住職講話
20:00~ 禅体験
20:30~ 総括

今後の課題

禅体験の「心の平穏を保つことの難しさ」を実感できた。住職の講話もYEG活動に関わる内容で、活動の意義を感じさせられた。これまでのYEGを築き上げてくれた先輩方は、いつも近くで見守ってくれているのだと実感し、今後とも大切にすべきと感じた。