5月度副会長例会

昨日、5月度例会を開催いたしました。

5月度は「副会長例会」ということで、今年度の委員会運営について
各委員長からのプレゼンと、YEGで使用するクラウドツール「エンジェルタッチ」解説との二部構成でした。

新入会員の方が4名いらっしゃいましたので、オリエンテーションとしての役割も担っている例会となりました。

さて…今回、プレゼンをしていただいたメンバーは下記の写真のとおり…

今年度の委員長のみなさまです(まちづくり提言委員会は高木副委員長)

中段両脇の山形副会長(左)・竹野副会長(右)も含め、このメンバーが
今年度の敦賀YEGの事業のハンドルを握ります。
どうぞよろしくお願いいたします。

今年度は、各委員会の役割を明確にしており、年間の事業を通じてテーマを持って取り組んでいただくことになります。

また従来は「縦割り」に近かった委員会事業についても、複数委員会で運営し、事業後の効果や課題などを他の委員会に引継ぎ、反映させるよう、横軸・縦軸で連携していきます。

が!これがなかなか難しい(笑)

ただ、大きな大会や、新幹線の延伸などを控えていることもありますので、この縦横の連携に慣れていくと、今後の事業運営でさらに大きな渦を作れるのではないかな…と考えており、敦賀YEGの将来は、今年度の委員長の皆さんのチームワークにかかっているといっても過言ではありません。

普段からざっくばらんに罵り合ってますので
ホントに仲が良いのかどうかは不明ですが…(汗

会長 大島

禅体験を通じて『和』の心を学ぼう!

清く美しい委員会 委員長 谷川清澄
事業名:10月度例会
開催年月日:平成30年10月22日(月)
開催時間:19時30分~21時00分
開催場所:曙町 永賞寺
テーマ:禅体験を通じて『和』の心を学ぼう!

事業の目的

自分を見つめ直し、清らかな感覚を共有する。精神を鍛え強い心を持つ。
国際社会の波は敦賀にも確実に訪れています。国際的な教養を高めることも必要ですが、一度原点に還って日本人としてのあるべき姿を見つめ直し、共有できる場にしたいと思います。

タイムスケジュール
19:30~ 集合・住職講話
20:00~ 禅体験
20:30~ 総括

今後の課題

禅体験の「心の平穏を保つことの難しさ」を実感できた。住職の講話もYEG活動に関わる内容で、活動の意義を感じさせられた。これまでのYEGを築き上げてくれた先輩方は、いつも近くで見守ってくれているのだと実感し、今後とも大切にすべきと感じた。

利椋(とくら)八幡神社 阿曽祭り参加

実を結ぶ委員会 委員長 上出実
事業名:利椋(とくら)八幡神社 阿曽祭り参加
開催年月日:平成30年9月16日(日)開催時間12時30分~16時30分
開催場所:敦賀市阿曽 利椋(とくら)八幡神社
テーマ:敦賀市阿曽 利椋(とくら)八幡神社の祭りに参加、見学
事業の目的:県無形文化財の阿曽相撲甚句を見学し、地域の知見を広げる。

内容

今年度YEG事業コンセプトである地元敦賀のイベントに参加して地域をより理解する理念の下、阿曽祭りに参加し、県無形文化財の相撲甚句を見学する。また、希望者は子供相撲・大人相撲に参加する。

=スケジュール内容=

12:30~ 会議所集合、バスで阿曽へ移動。
13:00~15:00 集合、 阿曽ふれあい会館。 地域の方々と交流。
             相撲への参加。相撲甚句の見学。
15:30~17:30 阿曽海岸にてBBQ(雨の場合は会場に移動してボーリング)
18:00~ 会議所へ移動、解散

今後の課題

参加者数が少なかったのと大人相撲の参加が一人だったのが今後の課題。