12月度 家族例会

YEG活動は、家族の理解があって成り立つものである…

と、誰が言ったかわかりませんが(笑)
これは、ホントにそのとおりでありまして
なにかしらの大きな事業の前には夜な夜な打ち合わせや準備を
することも多々ありますし…その後の懇親会も多々ありますし…(小声)

ご家族との交流と普段の感謝の気持ちを伝える家族例会は
年末恒例のビッグイベントなのであります。

今回は、会員サービス委員会の皆様の段取りで
敦賀市のインターから見えます、温泉施設「りらぽーと」さんで
メンバーのご家族をお招きして、開催いたしました。

季節がら、クリスマス前ということもあって
子供さん向けに、クリスマスプレゼントなどを用意して
さまざまな設えをするのですが…

ここ数年、コスプレを張り切り過ぎて、子供が怯え泣く。

…という事象が多発しており(笑)


今年は、参加型ゲームで楽しんでもらおう、という運びとなりました。

籠委員長肝入り企画、その名も「梅干しの種飛ばし競技会」

わりと真剣…

なんで種飛ばしやねん…ていう話なんですが…
なにせ、委員長肝入りの競技とのこと。

なんならブルーシートまで用意して、本気度が違います。

ワタシもチャレンジいたしましたが、なかなかこれが難しく
優勝者は7m級の記録を出しており、豪華賞品をゲットしておりました。
おめでとうございます。(おめでたいのか…?)


子供たちも真剣にやってくれまして、中には悔し涙を流す子も(笑)

喜んでもらえたようでなによりです。

会の最後には、来年開催されます
福井県連会員大会のPRに福井YEGの皆様、有定県連会長が
お越し下さいました。

朝田会長率いる福井のみなさん

全国大会ふくい鯖江大会のPRが沼津大会から始まることもあり
今回の会員大会は、その決起大会の意味合いもあります。
「福井一願」とても素敵なテーマだな、と思いますね。

有定会長の安定の「すべり芸」も発揮されましたので
成功間違いないでしょう…
福井の皆さん、ありがとうございました!


ともかく、とても楽しい家族例会でありました。
ご家族あってのYEG活動、どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

今日のオマケは…


「あたかも業務中に飲んでいる風に仕向けられた宮内事務局」

かわいそうに…(て、私が撮ったんですがw)

今年一年、お疲れ様でした。

11月度例会 こどもお仕事体験

11月2日土曜日、敦賀YEGの継続事業でもある
「こどもお仕事体験」を、敦賀西小学校さんのご協力を得て開催いたしました。

例年は、地域の公民館にてまる一日のイベントになるのですが
今年に関しては、西小学校さん、西小PTAさん、そして西地区の事業所さんに
参画いただき、地域性を強く押し出した事業とさせていただきました。

ここら辺のイメージについては、福井YEGさんの「アントレキッズ」という事業も参考に、各学校のPTA主体でも運営が出来るようになると理想的だな、という思いもあります。昨年は中央小学校さんが主体となって同様のイベントを開催されていましたが(敦賀YEGメンバーも何社か参加させていただきました)各学校の身近なお店や会社の仕事内容などがこどもに伝わり、地元就職へのきっかけになると、我々としても最高だなぁ…なんて思いますね。

さて、今回の内容について少しご紹介。

子供たちの写真は、プライバシー保護のため、後ろ姿のもので撮影していますが
みんな笑顔だった、ということだけ付記しておきまして(笑)
まずは、出展いただいた皆様の準備中をパチリ。

沢山の(今回は16社さま)出展者さまにご協力いただき
この事業は成り立っております。

公的なところでは、警察・消防・自衛隊のみなさま
建設、建築では、パースや間取り、色彩などを考える体験や工業製品、塗装体験
美容関連では、美容室・ネイル・和服
専門職として、お花・写真撮影(デジタルってすごい…)
カフェや、銀行さんのお金のお話…などなど多種にわたってご協力いただきました。
出展者の皆様、本当にありがとうございました。

実は、私…本部待機でしたが、こっそり体験させていただきまして(笑)
どのブースも面白かったなぁ…(もはやこどもと同じ目線)

こまかく説明しだすと、半日かかりますので割愛しますが(笑)
どの職種も「プロならではの目線」をわかりやすく解説されていて
一緒に参加されていたご家族のみなさんも興味津々。
グループ引率をしていた、うちのメンバーも「へー」「なるほどー」と感心していたりして、大人にとっても学びが多かったですね。


こどもたちには、最後にアンケートをとらせてもらいましたが

「将来の夢や仕事の選択肢が増えた」

という返答が多数ありましたので、我々としては
事業をさせていただいた価値があったなぁ…と感慨深いものがありました。

最後に、閉会式では各事業所様から一言ずついただきました。

ご参加いただいた皆様にとって「自企業の特色をわかりやすく伝える」

というのも、ひとつの学びだったというお言葉もいただきまして
こども・教育機関・我々事業者…の三者にとって意義のある事業になったのではないでしょうか。

いやー…それにしても楽しかったです(やっぱりこども目線)

敦賀YEGとしては、このお仕事体験は、継続事業としてやっていきますので
また、ご意見やご要望があれば、是非お声かけください。

今日のオマケは…

子供たちにもみくちゃにされる、村田リーダー(笑)

人気者ですね。

10月例会 近畿ブロック 越前おおの大会

去る10月11・12日と、近畿ブロック大会 越前おおの大会に参加してきました。

この「近畿ブロック」というのは、近畿経済産業局管轄の7府県からなる商工会議所の連合会になり、会議所の部会組織となる青年部でも、近畿ブロック内にて連合会を組織し、総会と交流会事業を開催します。

そして、そのブロック大会事業の主管地については、7府県で持ち回りとなりますが、今回は福井県。そして7単会ある福井県連でも輪番となりますので、今回は大野市ということで、いつもの「いち参加者」ではなく、副主幹として参加させていただきました。

まー…私たちは、大野の街は県連役員会などで、必ず年に1度以上はお邪魔する機会がありますので、あまり距離感を感じないのですが、この近畿ブロックのくくりでいうと「最北端」の単会になることもあり、大野YEGの皆さん、たくさんのYEGメンバーに大野へお越し頂きたい、という熱意で準備にあたっておられました。

DMOで街並みが整備され、アイコンとなる大野城が間近に見えるシックな会議所のそばには、名水のポイントがあったり、クラシックな街並み通りもあったり、と私的には「ホッとする」お洒落な街並みなので、大野の街は好きですね~。

さて、今回は、来年の全国大会に向けての学びの場でもありましたので、記録として写真多めで紹介させてもらいます。

11日金曜日に単会会長は総会がありますので、福井市内のパレスホテルにて諸会議と前泊者懇親会が開催されました。

春の橿原での会長会議の際に、橿原YEGさんの粋な計らいで、51単会の会長が自ら書いた、ブロック大会の出席簿(笑)
みなさん、約束の地にしっかりと出席となりました。

総会のあとは、会長会議でのディスカッション、前泊者懇親会となりました。
会長会議の際、小西直前も日本交流委員会の一人としてPRされてました。

懇親会では大野の落語家さんのひねりの利いたなぞかけでスタートし、我ら敦賀YEGからは、小林さんがしっかりと司会の大役を務めておられました。
田中ブロ代の着付けも、名子総務委員長がさせていただきましたが…橘家圓蔵さんみたいでよくお似合いでした(笑)写真が無いのが残念…

この日は、福井の片町で二次会を経て…
次の日も早いので名残惜しいですが、一度帰敦。
実は、大型の台風19号の影響で、まだこの時点でも翌日のスケジュール変更の可能性があり、大野の皆さんは気が気じゃない心境だったと思います。

2日目、式典と分科会、そして大懇親会と開催されましたが

これを全部書いたら、終わらないので(笑)
ポイントとすると…

実は警報が出たら、大会そのものを中止という判断があったのですが…

福井県内各所では警報が出ていたにもかかわらず、大野だけは警報が出ない奇跡。
山の中の街、というのがここにきて幸いしたのでしょうか。
様々な変更がありましたが、大野の皆様の臨機応変な対応力で
本当に「滞りなく」無事に開催されました。(これは凄いことなんですホントに)

我々、敦賀YEGとすると、日本酒を堪能する分科会、ビジネス交流会、そして物産展の3チームに分かれ、それぞれの役割を果たしましたが…

日本酒チーム…めっちゃええ感じやんか…

大懇親会では、大野YEGの単会会長でもある、伊藤大会会長の万感のご挨拶と
いつもは明るいキャラクターの東実行委員長の締めのマックス!の掛け声に
ちょっと、私、感動しましたね。ここまで本当に大変だったな、と。

大野の皆さんも、献身的に動いておられて、素晴らしい経験だったと思います。

で、このブロック大会では「めったに会えない人」と再会できるのも
ひとつの楽しみでありまして。
この台風直撃の中、宮城県は石巻から大変お世話になった山田さんと高橋さんがお越し頂きましたので、敦賀で交流会を開催させていただきました。
ホントに長旅の中、ありがとうございました。

今日のおまけは二つ。

勝山名物、破天荒男、坂先輩のお見送り…(をガン無視するワタシ)と…

金曜日に電車移動となった宇野先輩を整列でお待ちする
若手たち…(どんなVIP待遇やねんw)