敦賀港カッターレース交流会

7月14日、敦賀の夏の名物イベント「敦賀港カッターレース」が開催されました。実は、我々敦賀YEG、24年の歴史を誇るこのイベント参加皆勤賞でありまして、カッターの季節=夏本番。というDNAに刷り込みがされております

そして例年、このカッターレースで遊びに来てくれていた、滋賀県の八日市YEGさんが…なんと、今年は「参加者」として1艇登録されまして…ガチでやってやる、と意気込んでお越しになられましたので(笑)

その交流会も併せて、本気の2艇で参加させていただきました。
カッターレースの概要についてはこちら(Facebookページです)
https://www.facebook.com/tsurugacutter/

さて…
お越しになられた八日市メンバー…

実は先週も「公式練習」ということでお越しになって、
少し体験していただきましたところ…

「本気でシンドイやん」

と、かなり憂鬱な気持ちになって帰られまして(笑)

本番前、とても緊張されていましたけれども…

乗る前になったら、もはや吹っ切れてヤル気です(笑)

このカッターレースのボートは6人の漕ぎ手と操舵をする2名とで、合計8名で1艇となります。見た目は軽々やっているように見えますが…実際は、オールが結構重たいので…(コツを掴むとわりとスンナリ漕ぐことが出来るのですけど)身体の使い方やチームの息が合わないと、4分弱の強烈なエクササイズみたいなことになります。なので、ポイントは「いかにチームの息をそろえるか」になります。

そして、やり切った敦賀YEGと八日市YEGチームですが。
結果は公式ページをご覧になっていただくとして…

なにがって…普段の運動不足を実感する…

やはり、普段からちょっとは身体を動かさないとイカンですね。
(とかいって、1年経過するんですけど)

さらに、このカッターレースの良いところは、市内の「街づくり」に関わる方、事業所や、趣味のチームなど、様々な方面の方が参加されていますので、ご挨拶程度ではありますが、いろんな交流が持てるところです。「あそこのチームには負けたらあかん」等々…ライバル関係もありつつ(笑)無事に終えることが出来ました。
運営に携わった皆様、今年も楽しい運営ありがとうございました。

そして、八日市YEGの皆様…

これに懲りず(笑)またチャレンジしていただけたら、と…
ありがとうございました。

福井県連YEG交流会 in 敦賀(大野×敦賀)

6月29日土曜日に、敦賀において大野YEGさんとの交流会が開催されました。
これは福井県連を3地区に分けて、相互交流を図る事業。

昨年と今年は大野YEGさんと敦賀での組み合わせとなります。
残念ながら昨年は大雨の影響で中止となってしまいましたが、今年はなんとかギリギリ雨もポツリポツリ程度。直前に台風が近づいているニュースを見て、オイオイ…と心配しておりましたが(笑)いやー、ホッとした。

さて、お越しになられる大野YEGさんは、今年度「近畿ブロック大会」の主幹地となるため、今年は準備にPRに、と忙しい年度になります。
それらもあって、大野という街のPRをするために、自分たちの街の研究もされている経験もお持ちですので…

これを利用しない手はない。(YEGのスケールメリットとはw)

「疑似観光客」として、敦賀の街を散策していただき、新幹線開通に向けて変わりつつある敦賀の街へのご意見を頂こう!という企画。
なので、昨日は赤いポロシャツと黄色いポロシャツが市内にうろうろしてましたが
怪しいものではございません(笑)

前日もPRで和歌山から直接敦賀駅に到着された大野YEGの伊藤会長。
疲れも見せず、いつもシャキシャキされています。

有定県連会長も前日は高松で、今日は敦賀。いやー、元気ですね…

駅前交流施設オルパークにて集合、今日のルートを班ごとに計画して出発してもらいます。車で郊外へ行くチーム、アーケード周遊チーム、着物体験や、グルメに興味を持つチームなどなど…
あ、その出発前の開会式では、福井県連の直前会長、野村さんは無茶ぶりのYEG宣言。(焦ってましたw)

当日の写真はインスタで「#敦賀yeg  #敦賀yeg交流会」などのタグでも見れますが、各班の追跡としてもインスタを利用させてもらいました。

私、大島の班は街ブラチームで、観光案内マップを見て、とりあえず氣比神宮さんに行ってみて、また考えよう、というわりと計画性のない散策(笑)
とはいえ、アーケード内のモニュメントに興味を持ったり、途中のボードゲーム屋さんで白熱したり…ぶらぶらしながらも、楽しんでおられた様子。

白銀にあります、ヘクスインゲームスさんで「心を一つにする」カードゲーム後の一枚。
ゲームは楽しかったけど…わがチームは…
見事に心がひとつにならない散々な結果だったので
ゲーム後、お店のにて”わかちあえない我々”を表現した一枚。(どこ見とるんや…)

その他の班もいろいろ散策していただきました。杉本代表理事はしっかり着物体験までしていただいたようで、よくお似合いですね。


再び、オルパークに帰ってきてからは、ここは真面目に観光資源に対する意見交換会。さすがみなさま(普段は面白おかしい方ばかりですが、そこは青年経済人)しっかりとしたご意見を頂戴することができました。
提言活動の大事な資料とさせていただきます。


そのままの流れで、手作りの懇親会。

会員サービス委員会の皆さんのたこ焼きが好評でして、小浜から来られた米村監事が、是非食の祭りで出してよ~…とスカウトされてたのが印象的(笑)

最後に集合写真。

しっかりと近畿ブロック越前おおの大会の参加意識も
敦賀メンバーに伝わりました~。

今回の街ブラで双方の交流も深まったのではないでしょうか。

大野の皆さん、ありがとうございました!

最後に、オフショット。
たこせんを頬張る渋谷リーダー(笑)

6月度全体委員会

昨日、会議所にて6月度の全体委員会を開催いたしました。

今年度については委員会は「単独開催」「全体開催」と
事業の込み具合なども鑑みて予定を組んでいます。

「委員会の様子」
いつもの代わり映えのしない会議所6階の写真です…

全体委員会のメリットは、「横の連携」ですが
今年の事業についても、1委員会で担当とせず
複数委員会で事業の運営に絡んでもらっています。
事業の目的と、その後の運用について、共有することで
年間を通して「事業のリレー」を意識しています。

今年度は40周年事業もありますので、その式典にて
事業のリレーの結果を皆様にもご報告出来たらと考えています。

とはいえ、委員会の仲間とあーだこーだと話してる時が
一番面白い時間ですね。

で…

気づいたのですけど…

会長って、委員会に所属しないからわりとヒマ、っていう…

今日のオマケは、新入会員の野瀬君と
名物キャラになりつつある西澤君が並ぶと

似てる。

という発見。