組織図

28年度 青年部組織


★専務理事

専務理事 大島昇治

専務理事は、単会行事に加えてそれ以外(県連・近畿ブロック・日本Y E G ) の関連行事にも 出席を要請される会長のサポート役として、Y E G 事務局と連携し、役員会を運営すると共に、総会・例会などのYEG 活動の円滑な運営に尽力する。また、会長及び役員、単会メンバーが不適切な行動をした場合にはこれを指摘し改善に導くものとする。

専務理事抱負

会員の皆様のご意見を統括し、YEG活動の円滑な運営をサポート出来るよう努めて参ります。会員全体でアイデアを出し合い、創意工夫して喜びあえる雰囲気づくりをしていきたいと考えております。どうぞよろしくお願い申し上げます。

専務理事 主たる業務

★役員会議事
★会長・両副会長の近畿B 会長会議・全国会長研修会参加へのサポート
★県連総会・総会への参加義務者への参加呼びかけととりまとめ
★総務・広報各委員会の取りまとめ
★総務委員会で作成された議事録の最終確認
★出席率の向上の為、エンジェルタッチ、メーリングリスト、その他SNSの管理・運営
★予算の進捗状況の把握
★各会議・例会の出席率の把握及び会員拡大活動


各委員会活動計画

★総務・広報委員会

委員長  竹野 耕平

担当(専務理事)大島 昇治

定時総会、臨時総会・新年例会の運営及び、敦賀YEG広報の更新、役員会での議事録作成や 各委員会の例会などの運営の支援を行う。日本YEG事業、近畿ブロック事業における参加呼びかけととりまとめ及び出席率の把握。インターネットを最大限に活用できるようなホーム ページ作りを心がけ各メディア等を利用し青年部内外に幅広く広報活動を行う。

(担当例会4月、10月、1月、2月)

<委員長抱負>

総務・広報委員会の役割とは、組織の縁の下の力持ちであると考えます。

執行部、各委員会との連携を図りながら、敦賀YEGの事業や活動が円滑に運営される様に、そして、ホームページの運用や会報作成を通じて対外向けの情報発信を積極的に取り組む所存であります。単なる裏方に徹するのではなく、存在感のある活動を目指してまいりますので、一年間どうぞよろしくお願い申し上げます。

総務・広報委員会 主たる業務

★定時総会・臨時総会(新年例会) ・役員会の運営及び議事録の記録・作成
★メーリングリスト・エンジェルタッチ、その他SNSでの管理・運営、各会議・例会の出席率の把握
★ホームページの管理・運営(S N S 等のIT ツールを利用したP R 活動)
★各委員会の活動・報告を残す。(写真・データ)
★会員増大活動
★全国大会・近畿ブロック大会の参加に関わる全ての事項


★交流委員会

委員長 名子 央

担当(副会長)  小西清誉

他YEGとの研鑽・交流活動への積極的参加の企画・運営を行なう。また敦賀YEG内の交流を主に行なう例会等の企画・運営を行なう。

(担当例会6月、7月、8月、12月、3月)

<委員長抱負>

メンバー同士、お互いのことを知るための活動はもちろんのこと、敦賀市内他団体、また県内外のYEGとの交流による自己の成長と自分の仕事のためになるような活動を意識して、明るく楽しく礼儀正しく交流活動をしていきたいと思います。

一年間どうぞよろしくお願いします。

交流委員会 主たる業務

★納涼家族例会・敦賀港カッターレース、12月度交流例会の開催
★県連YEG交流会の懇親会
★単会内及び他単会・他団体との交流促進
★会員拡大活動
★巣立ちの会・大納会


★ビジョン委員会

委員長 吉田 大輔

担当(副会長)雁子由佳理

敦賀まつり協賛事業の企画・運営、継続事業「働く事の大切さ」「職業体験」事業の企画・運営。

セミナー<勉強会>の運営・企画。

(担当例会6月、9月、11月、2月)

<委員長抱負>

 新しく設置されたビジョン委員会です。敦賀まつり協賛事業、こどもお仕事体験など地域との交流に加え、会員資質向上のための研修(2回)が主な担当事業です。副委員長はもちろん委員会メンバーにも恵まれ不安はありませんが、どの事業も皆さんのご協力無しには実現不可能です。随時、相談させて頂きますので、御協力の程よろしくお願い致します。

ビジョン委員会 主たる業務

★敦賀まつり協賛事業の企画・運営
★「働く事の大切さ」「職業体験」例会の企画・運営
★6月、2月研修事業セミナーの開催
★総務・広報委員会と連携しホームページにて記録を残す
★会員拡大活動

★氣比神宮の杜フェスタ2016特別実行委員会 (特別委員会)

委員長  中村篤史

 平成28年度開催の、「氣比神宮の杜フェスタ2016」の企画・計画立案、運営を行う。           

(担当例会7月)

<委員長抱負>

氣比神宮の杜フェスタも今年度で第9回目となり、敦賀の夏のイベントとして定着し、市民の方々に愛される大規模なイベントになりました。今年度は、一度、原点にもどり「氣比神宮の杜フェスタ」をとおして、「中心市街地の活性化」「街づくり」について考えていきながら、運営していきたいと思っております。

また、今年度も「氣比神宮を中心とした敦賀の歴史・文化の継承者の育成」をテーマとして、高校生などの積極的な参加を通し、次世代の敦賀に対する愛情を育み、キャリア教育にも繋げる事で、この事業の可能性の拡大、新たな展開を図りたいと考えております。

全力で邁進したいと思いますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

気比の杜フェスタ2016実行委員会 主たる業務

★氣比神宮の杜フェスタの企画・計画立案、および予算案の作成
★氣比神宮の杜フェスタの実施に伴う、他団体、行政との連携・打合せ会議等
★氣比神宮の杜フェスタ開催に伴う役員及び会員・市民への周知
★氣比神宮の杜フェスタ開催当日の運営と開催後の決算
★総務・広報委員会と連携しホームページにて記録を残す。


以上、平成28年度の委員会は、3委員会ならびに、特別委員会(氣比神宮の杜フェスタ2016特別実行委員会、)を含め4委員会の組織編成で運営する。

1委員会は、それぞれ割り当ての例会・事業を担当し、特別委員会は、全会員で役割分担し、事業の企画・運営にあたる。