平成29年度 オリエンテーション

事業名:平成29年度 オリエンテーション
開催日:平成29年4月24日(月曜日) 
時 間:19:30 〜 21:30
会 場:敦賀商工会議所 6階ホール

報告者:総務・広報委員会 委員長 竹野耕平

4月24日(月) 、平成29年度オリエンテーションが開催されました。

このオリエンテーションは、平成29年度敦賀YEGの活動方針、事業の進め方を全会員に周知し、一年間の事業が円滑に運営出来るようにする事が目的です。

ゲストに県連から木村会長、久保専務理事、小林会計、日本YEGに出向している西村代表理事をお招きしました。

冒頭の小西会長の挨拶につづいて、木村県連会長からご挨拶と今年度の福井県連の事業計画についてお話し頂きました。

小西会長から平成29年度の活動方針について、高島専務理事から年間スケジュールについての説明があり、ゲストの西村代表理事からは、日本YEGについての説明をして頂きました。

そして、各委員会の委員長から今年度の事業についてのプレゼンテーションを行いました。 それぞれに特色があり、自己研鑽・交流・地域活性化など様々な事業が目白押しで、各委員長からは持ち時間をオーバーする程の熱心な説明をして頂きました。

敦賀YEGは、今年度スローガン「Reboot ~YEGを楽しもう!本気と熱意の先に~」の下、様々な事業を展開してまいります!

平成29年度定時総会

事業名:平成29年度 定時総会
開催日:平成29年4月17日(月曜日) 
時 間:18:00 〜 20:45
会 場:塩荘 すずかけ亭
報告者:総務・広報委員会 委員長 竹野耕平

平成29年4月17日(月) 18時から、塩荘すずかけ亭にて平成29年度定時総会が開催されました。

小西会長の挨拶に続き、高島専務理事が議長に選出され、議案審議に移りました。

平成28年度の事業報告および収支決算、平成29年度の事業計画および収支予算など、すべての議案が満場一致で可決承認されました。

定時総会終了後は懇親会が開催され、渕上隆信敦賀市長、敦賀商工会議所の有馬会頭をはじめ多くのご来賓、OB会の己未OEGの先輩方にご臨席いただきました。

特に今回は姉妹都市 水戸YEG竹内昭人直前会長と録田幸裕さんにも遠方からお越しいただきました。本当にありがとうございました。

平成29年度スローガン「Reboot ~YEGを楽しもう!本気と熱意の先に~」の下、敦賀YEGは今年度も各行事・イベントに全力で取り組んでまいります!

平成28年度 会長挨拶

平成28年度敦賀商工会議所青年部の活動を振り返るにあたり、今日まで多大なるご支援ご鞭撻をいただきました先輩諸兄、並びに関係各所の皆様に感謝を申しあげます。

そして青年部に入会し十数年、まさか会長を務めるとは夢にも思いませんでしたが、メンバーそれぞれよりの多大な支えにより第37代の職務を全う出来ました事、感謝いたします。ありがとう!!

 さて、平成28年度は年度当初に「面白かったら何してもええよ」の掛け声の元、委員会が知恵を絞って沢山の事業を計画・実施してまいりました。

まず、竹野総務委員長率います「総務委員会」
総会の段取り、役員会ごとの議事録、各事業の調整等ほぼ裏方に徹していただいた委員会だったかと思います。裏方あっての表舞台、本当に感謝いたします。ありがとう!!

そして、名子委員長率います「交流委員会」
委員会名の通り交流をメインとして動いてもらいましたが、例年にも増して他団体、他単会との交流行事があった関係でヘロヘロになっている所へ、追い打ちをかけるように最後の最後まで事業をやり遂げていただきました事感謝いたします。ありがとう!!

そして、吉田委員長率います「ビジョン委員会」
メンバーのキャリアUPの観点と、県連の未来ビジョン委員会に連動出来る様にと設置した委員会でした。例年から少し変化した「こどもお仕事体験」・「各種研修事業」見事にやり遂げていただきまして感謝いたします。ありがとう!!

そして、中村実行委員長率います「氣比神宮の杜フェスタ実行委員会」
特別委員会の為、敦賀YEG全体が委員会メンバーとはいえ実行委員長に多大な負担があった事かと思います。これは各委員会全体にも言えますが、0から1を捻り出すのも大変です、そして数年続いているものをさらに進化させる段階に入るのは本当に大変だったと思います。初の2日間開催、開催にこぎつけるまでの調整・段取り本当に感謝いたします。ありがとう!!

最後に、大島専務理事
増えていく対外活動に私が対応出来る様、内政を任せっきりになっていたかと思います。
専務理事いての平成28年度会長だったとつくづく思います。女房役の務め本当に感謝いたします。ありがとう!!

各年度の様々な縁と絆が繋がって今日があると思います。平成28年度本当にたくさんの人に支えてもらった幸せな会長でした。今後も青年部たくさんの出会いに支えられ進化していくはずですので、よろしくお願いいたします。

1年間ありがとうございました。