2016年8月度例会 平成28年度オリエンテーション

開催日:平成 28 年 8 月 25 日(木曜日) 時間 
時間:19:00 ~ 21:20
場所:敦賀商工会議所 6階ホール
開会名:8月度例会 平成28年度オリエンテーション
報告者:総務・広報委員会 委員長 竹野 耕平

内容

この事業は、商工会議所および商工会議所青年部の概要や活動目的、事業の進め方、グループウェア「エンジェルタッチ(AT)」の活用方法などについて説明し、新入会員だけでなく現役会員にも改めて理解を深めて頂くことを目的に開催しました。

はじめに、親会である敦賀商工会議所の 伊藤敬一様 から商工会議所の概要や敦賀商工会議所の業務内容について資料を基にご説明頂きました。

つづいて、総務・広報委員会 の 竹野委員長 から 商工会議所青年部(YEG)について解説、今年度日本YEGに出向している 雁子副会長 から日本YEGの事業についての説明と報告、そして昨年度県連会長の 宇野相談役 からは、近畿ブロックや県連事業について説明とYEG活動に対する熱い思いを語って頂きました。

その後、大島専務理事から今年度の組織の仕組みや事業の進め方について説明があり、交流委員会の 名子委員長、ビジョン委員会の 友佐副委員長、総務・広報委員会の 竹野委員長 から今年度事業の方針や内容についての説明、7月23日・24日に開催された氣比神宮の杜フェスタの 中村実行委員長 から事業報告がありました。

そして 竹野委員長 からグループウェア「エンジェルタッチ」の活用について解説がありました。

最後に、池田直前会長 から自身のYEG活動を振り返って、仕事とYEG活動の両立やYEG活動に対する考え、積極的に事業に参加することにより会員一人一人の資質が向上する事をを期待する旨のお話を頂きました。

感想

平成28年度もスタートから5ヶ月経ち、敦賀YEGにとって最大の事業である「氣比神宮の杜フェスタ2016」も終えて、まもなく折り返し地点に差し掛かろうとしていますが、後半も「こどもお仕事体験」をはじめ多くの事業が控えています。

また、3年後には40周年を迎え、単会だけではなく県連の事業にも深く関わる機会が増えてきます。

そのような中で、今回のオリエンテーションを通じて、特に新入会員や経験が少ない会員にとっては、事業の趣旨や目的を理解して頂ける一助となったのではないかと思います。

14114487_884217955018338_1520583474_o

14124057_884217898351677_6470735_o

14152092_884217871685013_503464850_o

2016年7月 氣比神宮の杜フェスタ2016

開催日:平成28年 7月23日(土曜日)~7月24日(日曜日)
時間:13:00~21:00
場所:氣比神宮及び神楽商店街
開会名:氣比神宮の杜フェスタ2016
報告者:中村 篤史

内容

7/23(土)
・ゲームコーナー(輪投げ、スマートボール、1円玉落とし、ハンマークラッシュ、射的)
・氣比神宮関連の展示
・YEGカフェ(揚げタコ、綿菓子、フランクフルトの販売。ジャニ―、笑福堂の出店)
・ミルキーウェイ(ペットボトル灯篭、協賛灯篭、ガラス灯篭の点灯)
・点灯式(来賓を招いて)
・ラジオ生放送

7/24(日)
・学生ブース(敦賀高校、工業高校、気比高校、美方高校、看護大学)
・ステージパフォーマンス(ピエロ、ファイアーダンス、エイサー、弾き語り、国体ダンス)
・工芸体験(ガラス工芸、フラワーアレンジメント、切り絵等)
・国体、警察署PRブース
※プラス土曜日の内容

感想

 今年は、神楽商店街の通行止めを無くし、9回目にして初めて二日間開催ということで、各所から来場者が減るのではないかと心配されましたが、二日間とも多くの来場者で賑わいを見せていました。(来場者数:二日間で35,600人※実行委員会調べ)神宮側での灯篭は、二日間開催ということで、どちらかに来場者が偏るかと心配しておりましたが、二日間とも同じぐらいの来場者で賑わっており、ゲームコーナーやYEGカフェでの売上も目標に達し、浴衣来場者特典も昨年以上に渡すことができました。

 そして、今年初めて行ったラジオの生放送も多く方々に聞いていただき、多くのリクエストもあり、「ラジオを聞いて来ました」という方もいました。学生の生出演も大変、好評で「次回、機会があれば、また出たい」と言っていたので大成功に終わりました。

 また、日曜に開催した学生ブースおいても、担当の先生より、「大変、好評です」とお言葉をいただき来場者のみならず学生側も楽しんでおられたので大変よかったと感じています。そして、神楽でのステージも多くの来場者で埋め尽くされており、賑わいに一役買っていました。

 また、今年で9回目というこで各方々より、企画の段階から「今年の氣比の杜はいつ?」「気比の杜に参加したい」という声を頂き、知名度や認知度の高さを感じ、今まで積み上げてきた成果を感じとることができました。

 最後に、二日間開催にあたり、メンバーの方々に大変な思いさせてしまい本当に申し訳ありませんでした。そして、最後まで、助けていただき、本当にありがとうございました。敦賀YEGの「絆」の深さに感謝を込めて、お礼の言葉を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。

image008

image009

image010

第3回 敦賀商工会議所青年部のラジオ

podcastへのリンクはこちら

~第3回目放送~

「フェスタの疲労は三日持つ、の巻」

このラジオ放送日(7/27)の3日前に無事終えることができた「氣比神宮の杜フェスタ2016」
敦賀YEGの一大事業ということもあり…
メンバー全員、3日経っても疲労が抜けず、そのリアルなトーンを今回はお届けします。
 
次月事業の紹介は、満を持して「総務広報委員会」の竹野委員長が登場。
生真面目かつ、その完璧な段取りで「敦賀YEGのゴルゴ13」と呼ばれる男が大きなお祭りの後に企画した事業とは…?
 
今月の事業報告は3日前に終わった「氣比神宮の杜フェスタ2016」の実行委員会3名がラジオに再登場。さすがに2回目ともなると、トークには余裕があるが、声に元気がない3人のフェスタ裏話や、感想など。
 
(内容)
・タイトルコール(籠交流副委員長)
・8月度例会紹介(竹野総務委員長)
・氣比神宮の杜フェスタ2016報告(中村フェスタ委員長・山形、谷川フェスタ副委員長)
(進行役:大島専務理事)